スタッフブログ

2012年10月31日

近代婚礼衣装展

皆様こんにちは

 

本日は、十月中旬に横浜人形の家で行われた公益社団法人服飾文化研究会による

婚礼衣装展、十二単の着装実演のご紹いたします。

 

公益社団法人服飾文化研究会は神奈川県内35箇所で着付け教室を開催しており、

日本の伝統的服飾文化の研究・調査を行っている団体です。

 

 

時代と共に移り変わってきた近代の婚礼風俗の変化を紹介するショーがあり、

私たちreir スタッフは花嫁様、ご列席の方のヘアメイクのご協力をさせていただきました。

 

十二単の古式にのっとった着装実演です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日3回講演をしました。

十二単を着られるのはお方様です。着付けをする人(衣紋者)はお方様のまえでは立ってはいけません。膝立ちでお着付けをします。

こういったお作法がとても重要です。

 

 

その他にも…

 

明治の花嫁様

 

 

 

 

 大正の花嫁様

 

 昭和の花嫁様とご列席の方

 

 

その時代に本当に使われていた衣装は歴史を感じることができましたが、現代の花嫁様が着てもおかしくないものばかりでした。すべてのモデルさんをご紹介出来ないのはとても残念ですが、20名近くのモデルさん達がいらっしゃいました。タイムスリップしたような気分になります

 

 

私たちスタッフにとっても大変貴重な経験でした。現代にも通ずるものがあり、勉強になりました。

またこういった機会がありましたらご紹介させて頂きたいと思います